材料の伐採から作品の仕上げまで、全てが一人の作家によるこだわりの魚の木彫。

ホワイトバードボックスフィッシュ

White-barred boxfish
Anaplocapros lenticularis
英名はWhite-barred boxfishと表記され、和名は付いていません。
名前の由来は、オスの美しいオレンジ色の体色に白い帯(White-bar)が入っている
ためで、オーストラリア南部に生息するハコフグの仲間です。
作品は、白帯の着色は行わず、オレンジ色を呈するネコノチチを用いて製作しまし
た。



トップへ


リアルでシャープなデザインの中にも、かわいらしさが漂う、他には無い逸品。