材料の伐採から作品の仕上げまで、全てが一人の作家によるこだわりの魚の木彫。

オイカワ

オイカワ Opsariichthys platypus
成魚は体長15cmほどで、オスの方がメスより大きい。三角形の尻びれが特徴で、特に成体
のオスは大きくなる。
日本国内では利根川水系と信濃川水系以西の本州各地、四国の吉野川水系、九州に自然
分布し、国外では朝鮮半島、中国東部、台湾に分布する。
作品は、成体のオスの綺麗な尻びれをカエデの杢で表現している。
オイカワ、カエデ



トップへ


リアルでシャープなデザインの中にも、かわいらしさが漂う、他には無い逸品。